地上12,000フィート(3,670m)から見る伊勢志摩の景色

スカイダイビングの魅力は数あれど、やっぱり普段絶対に見ることの出来ない位置から素晴らしい景色が見られるのは大きな魅力の1つです。
伊勢志摩スカイダイビングクラブが本拠地を置く伊勢・賢島からは、深く澄みきった青色の英虞湾(あごわん)を一望でき、無数に浮かぶ真珠筏や美しいリアス海岸を一望することができます。特に天気の良い日は、キラキラと輝く水面がまるで宝石のよう。どこまでも伸びゆく水平線を地上12,000フィート(3,670m)から見ていると、地球はこんなにも広くて大きいのだと気付かされます。
機材のセッティングなどでなかなか見る余裕が無いかもしれませんが、ヘリコプターでドロップポイントに行くまでの数分間も景色を楽しむチャンス。だんだんと高度を上げていくヘリコプタークルーズをお楽しみくださいね。